Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/keyplanning/keiplan.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/keyplanning/keiplan.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601
閉じる
  1. 60歳から65歳の間は働いたほうがいいか?
  2. 定年後の保険の見直し
  3. 国民年金を60歳から受給する場合
  4. 定年退職と失業保険
  5. 退職金はいくら貰えるか?
  6. 定年後に必要な生活費
  7. 定年後の社会保険料と税金
  8. ねんきん定期便の見方
  9. 定年後の生活設計
  10. 年金はいくら貰えるか?
閉じる
閉じる
  1. 銀座まるかん社長 柴村恵美子さんの講演会
  2. 定年後の保険の見直し
  3. 定年退職と失業保険
  4. 国民年金を60歳から受給する場合
  5. 60歳から65歳の間は働いたほうがいいか?
  6. ねんきん定期便の見方
  7. 年金はいくら貰えるか?
  8. 退職金はいくら貰えるか?
  9. 定年後の社会保険料と税金
  10. 定年後に必要な生活費
閉じる

Keyプランニング

カテゴリー:定年後

定年後の収入は限られてくるので、定年後の生活設計を考えるとき、最も重要なのが支出を減らすことです。しかし、毎月の生活に必要な生活費を洗い出してみると、定年になったからといって、支出を大きく減らせる項目はあまりありません。その中で、支…

定年後の生活設計として、年金だけでは十分では無いということを前の記事でお話しました。定年後の中でも、特に65歳までの間は、老齢基礎年金が支給されないので、この期間の生活が非常に厳しくなります。そうすると、定年後も、少なくとも…

前の記事で、定年後の生活費を見積もりましたが、この生活費に含まれていない費用があります。それは、社会保険料と税金です。社会保険料というのは、厚生年金保険料、健康保険料、雇用保険料、介護保険料のことです。会社を定年にな…

定年後の人生設計を考えるうえでまず考えないといけないのが、定年後に必要な生活費です。でも、いきなり、定年後の生活費がいくら必要かと言われても、なかなかイメージしずらいですよね。そんなときは、現在の生活費から考えていきましょう…

大多数のサラリーマンは、60歳の定年が近づいてくると、定年後の生活設計に不安を感じるのではないでしょうか?厚生労働省の発表によると、2013年の日本人の平均寿命は、男性:80.21歳女性:86.61歳でした。つい…

無料保険相談

保険マンモス
ページ上部へ戻る